予算2500円!? 激安赤字スピーカーランキングッ!![Bluetooth]

アニメ・本・マンガ・音楽, ガジェット

ども(^ω^)
たりあんです!

いやー。お久しぶりです。
また色々あって投稿が遅れてしまいました^^;
投稿が遅れていた間、何をしてたかって言うと…
趣味の活性化。 はい。投稿を休んでゲームしてました。(クソ)
まぁーゲームだけじゃないけどな

てことで、EDMなどのクラブミュージックを聞くのが趣味のたりあんですが、今回はお休み中に研究した、安すぎる赤字Bluetoothスピーカーランキングを書いていくことにしたそうです。。。
(本当に赤字な訳ではないと思うよ^_^)

まえおき☆

(長いよ)

と言うのも、私たりあん。PC周りの音響関係デバイスは満足いくまで揃えてあるんですけどぉ。
スマホで音楽を聞くことが多くなってきたこの頃、ついに思ってしまったんですねー。
「スマホで使えるスピーカーがねぇ!!」
外出時に聞くためのイヤホンは、この前紹介した通り、常備しているんですけど、お風呂で音楽を聞く時や、寝る時!!
イヤホンが使えないことに気づいてしまったんですね。。。(気づくの遅い)
そんな訳で、予算の2500円を左手に握りしめ、右手でAmazonに入店するも、なんと言うことでしょう!!みーんな10000円超えや。
つらみが深いですね。しかし諦めきれないたりあん氏は、なんとかして2500円でスピーカーを買うんだ!と心に決め、他サイトに駆け込んで行きました。
その成果が今回の内容になります。(前置き長すぎ)

安すぎる赤字Bluetoothスピーカーランキング(2500円以内)

さて。やっと本題に入れますねww
今回は、ただでさえ数が少ない2000円台のスピーカーを紹介するということなので、全部で3商品のみの紹介となります。
申し訳ないm(._.)m
だがその分、時別に良かったものを絞り込んできたから覚悟してくださいね!

【第3位】
[Omaker] W4N

よっし!じゃあ第3位はこちらッ \デデーン/
おーめーかーの「W4N」です!
ということでこのスピーカーの最大の特徴は驚きのコンパクトさ!!
なんと一辺5.1cmの立方体で、重さが110gダァーーー!!!ヤバスギルッー!!

残念ながら防水、防塵性能を示す保護等級はないものの、3m落下テストをクリアしていて、衝撃耐久性には自信満々だそう。
スピーカー性能としては、3Wスピーカーを搭載していて、このサイズからは想像もつかない迫力のある音が出ます。
さらに、音量MAXにしても音割れせず、快適です(^ω^)
しかもiphoneやipadなどのIOS端末からは、W4Nの電池残量が確認できるそうです。素晴らしい。。。
写真の通り、キーホルダーのようなコンパクトなボディでとても持ち運びやすく、利便性がビンビンに高いデバイスですが、防水性能がないのが残念。
お風呂で使ってみたかったな…

Amazon

【第2位】
[QTuo] C6

はい。こちら以前僕がハードオフにて900円で購入した、「C6」というものです。
Amazonでは新品なんと1600円となっております(^O^)/
こちら保護等級がIPX65となっており、お風呂に入る時や、アウトドア時(マウンテンバイクなど)でも活躍する優れものとなっております。
特にアルミニウム合金製というのもあり、強い牧水性能と衝撃耐久性が売りだそうです。
見た目も、とても重厚なデザインで、なんか強そうでカッケェ(小並感)
肝心のスピーカー性能としては、5Wスピーカーを内臓しており、小柄なボディに見合わないほどの迫力があります。
マイクもついていて、電池持ちも申し分なく、いいとこづくしのC6。かと思いきや。
この商品、偽物や不良品が多いそうなんです。。。
僕が購入したC6は、運よく状態の良い正規品でしたが、Amazonで購入すると電源が入らない不良品などが届くこともあるそう。。。
しかも、不良品だったらQTuoさんが返金してくれるそうですが、偽物を買ってしまった場合はもうどうにもならないよなー。。。
このサイトでは、正規品が届く(とレビューに書いてある)リンクを貼ってありますが、もし偽物が届いたり、不良品が届いても責任を取り兼ねます(^◇^;)
とってもいいデバイスで、1位候補だったC6ですが、リスクが高いので惜しくも2位入賞となりましたぁ〜。

Amazon

【第1位】
[Anker] SoundCore Sport

3位、2位とレベルの高いデバイスが立て続けに並ぶ中、堂々の1位を勝ち取って行ったのは…
Ankerの「Sound Core Sport」ダァーーーーッ!!!!キタァーーーーーッ!!!!アンカーーーーッ!!
ということで、安すぎる赤字Bluetoothスピーカーランキング、1位は安価で有名なAnkerのデバイスですた。
さすが有名メーカーのAnkerですね。質が違います。
Ankerさんはこの「Sound Core Sport」をはじめとする、Sound Coreシリーズで有名です。Bluetoothスピーカーと言ったらSound CoreシリーズやJBLのスピーカーが2大巨頭感がありますよね!!
他にもモバイルバッテリーなどでなんとなく聞いたことがあるメーカーだと思います。
ではこのSound Core Sportのどこが強いのか。一番の特徴はIPX7相当の保護等級を持っていること。
あらゆる方向からの水流からはもちろん。雪や泥水に沈めたってへっちゃらです。さらに防水性能だけではなく、強い衝撃にも耐えられる耐久性もバカにできません。スピーカー性能面では、3Wドライバーオーディオとパッシブ型サブウーファーによるHi-Fiサウンドが特徴で、この値段帯&コンパクトさでは想像もつかないよき音が出ます。ビビりました。はい。
なんかね、言ってしまうとね、3位とか2位で紹介したデバイスたちもね、音(特に低音)はしっかり出てるんだけどね。なんか深みっていうか…うまく表現できないけど、音の質が違うんですよ。
もちろん、マイクも内臓されていて、電池持ちもべりーぐっと!!まさにこの値段にしては非の打ち所がない、最高のデバイスじゃないですかね…
(僕がAnker信者ってのもあるかもね)

公式ページ

まとめッ

ハァイッ!!ということで、僕が気に入った3大赤字Bluetoothスピーカーを紹介しました。
予算や使用用途に応じて、3つの中からじっくりと、自分にあったデバイスを選んで見てくださいね!
また、この3つ以外にも、あなたに合った最高のデバイスがこの世界のどこかしらであなたからの購入を待ってます。
もし暇があれば、たまには電気屋さんやハードオフ、インターネットのまとめサイト(価格.com等)に出向いてみるのも楽しいかもしれませんよ。

それでは、たりあん氏プレゼンツ、安すぎる赤字Bluetoothスピーカーランキングでしたッ!!
お疲れ様です!!Byeeee!!!!