自分のPCの性能を測る! おすすめベンチマークソフト2017 [windows10]

WEB・アプリ・ソフト, ガジェット, ゲーム

ども(`・ω・´)ゞ
たりあんです。

さて、みなさん。今ご自身が使っているPCの性能がどれほどのものなのか。ご存知ですか?
「俺のPCにはGTX1080Tiって言うグラボが入ってるから大抵のゲームはプレイできるんだ!!」
なんて。思ってませんよね?
もちろん。ゲームをプレイするにあたって、グラフィック性能は重要視するべきですが、CPUの性能やメモリ数がプレイするゲームの基準に達していないと、快適にプレイできません。
PCに高負荷なゲームををプレイする前には、自分のPCがゲームの対応スペックに見合っているのか、どれほどのスペックなのかを調べておく事が重要なのです。
「そんなのどうやって知るんだよ!」
という事で今回は、windows10で自分のPCの性能を測る「ベンチマークソフト」についてお話していきます。

ベンチマークソフトって??

先程も言ったとおり、自分のPCの性能を測ってくれるソフトウェアの事です。
もっと詳しく話すと、「一定の基準を設けた上で、PCに処理をさせ、CPU速度やグラフィック性能などを測定する、ベンチマークテストを行うソフトウェア」の事です。
はい。わけわかんないので、「PCの性能を測ってくれる何か」とでも思っておいていただいて結構です。

おすすめベンチマークソフト2017

【1】Cinebench (シネベンチ)

このソフトは自作PC好きなら知らない人はいないはずの人気ソフト。
特徴としては、計測項目は「CPU」と「OpenGL」の2つに分かれている事。
CPUの項目ではもちろんCPUの性能を。OpenGLの項目ではグラフィック性能を計測してくれます。
さらに、このソフトの魅力が、計測項目を分けることによる、正確な計測。
一つずつ慎重にテストを行っているので、結果の信憑性が高い!
僕も自作PCを組んだときには必ず使用しています。
他にも、使っている人が意外と多いので、他のユーザーさんとの比較もしやすいかも。
大好きなソフトなので超おすすめしときます。

(↑僕の作業用PCの計測結果)

(計測結果を自分のPCの実力と近いCPUやGPUと比べることも可能)

【2】CPU-Z(しーぴーゆーぜっと)
このソフトも自作PC好きの中ではとても有名。
自分のPCの搭載しているパーツなどの詳細を表示してくれるソフトなのですが。ベンチマークテストを行う事も可能です。
ベンチマークテストの項目はCPUオンリーと、他のソフトに比べて劣っていますが、自分のPCに搭載されているマザーボードや、メモリの規格を知れる点が素晴らしい。
ゲームによっては、公式ページに「対応スペック」と言う形で、スペックが表記してあることがあります。
それとこのCPU-Zの計測結果を比較すれば、ひと目で自分のPCが対応スペックかを知ることができると思います。
とても便利なので、自作PCに興味がない人も、是非DLしてみてください。

(↑僕の作業用PCの詳細w)

ということで。僕が愛用しているベンチマークソフト(?)を2つ紹介してみました。
モンハンフロンティアGや、ファイナルファンタジーXIVなどと、ゲームによってはベンチマークソフトが標準搭載されていたり、ゲーム用のベンチマークソフトがあったりするので、ゲームをプレイする前に一度調べて見ましょう。
ということで、たりあんおすすめベンチマークソフトの紹介でした。お疲れ様でした。
Byeee!!!!!