Windows,Mac版「Google ドライブ」12月にサポート終了。

WEB・アプリ・ソフト, ネットで話題・SNS

ども(^ω^)
たりあんです。
今回は、2012年4月25日にサービス開始された、「Googeドライブ」のサービスが終了してしまう。という事についてお話させていただくゾ!

超念のため。Googleドライブとは?

先ほども書いた通り、2012年4月25日にサービス開始されたGoogleのオンラインストレージサービスのこと。
端末上のファイルをGoogleのクラウドストレージに同期、及び管理ができるという画期的なサービス。
現在ではPC、Macだけではなく、スマホ、タブレットなどでも使用することができ、安全かつ簡単に扱うことが出来るとして、とても多くのユーザーに好んで使われています。
何と言っても、オンライン上でデータを管理するので、いちいちUSBメモリやSDカードなどを持ち歩かずに、複数のPC間でデータの共有が出来るのが特徴ですよね。
私、たりあんもガンガン使用してます。便利すぎ。

こんな便利なサービスがなぜ終了するのか

先ほどの説明の通り、Googleドライブはとっても便利なサービスですし、Win,Macでサービスが使用できなくなると、すこぶる辛いですよね。
ですが、Googleのオンランストレージサービス自体が完全に無くなる訳ではないんです。
2012年から頑張って来た「Googleドライブ」(Win,Mac版)は今年の12月11日にサポートが終了し、2018年3月12日にはサービスを完全終了してしまうそうですが、そんなGoogleドライブに変わって、新しいサービスが始まっているのです。
その名も、「Backup and Sync」(日本語だとバックアップと同期)。

Backup and Syncは「Googleドライブ」と「Googleフォトアップローダー」を統合させたようなもので、Googleドライブに変わって、新しくインストールする必要があるんです。めんどいね!
Backup and Syncのアプリのインストールが終わったら、PC上に「Googleドライブ」というフォルダが新規作成され、ここに保存されたファイルがGoogleのクラウドストレージに保存される。というシステムらしいね。なんか工夫すればこのフォルダに保存したファイルだけじゃなくて、指定した他のフォルダからも同期することが出来るらしい。USBメモリ丸々同期とかできちゃうの面白そう。

まとめ

こんな感じで、Googleドライブより便利になったんじゃねw
少なくとも僕はそう思いますよ。
現時点ではBackup and Syncを使えるのはWin,Macだけみたいなので、早くスマホでも使えるようになって欲しいですねー。
Win,MacでGoogleドライブを使用している方は早いうちに乗り換えて慣れときましょう。便利です。
ではでは、今回はこんな感じで。お疲れした。
Byeee!!!!